INFORMATION

ピオレ1

ピオレウォールイルミネーションファンタジーpiole Wall Illumination Fantacy

POINT
姫路城の白漆喰をイメージした本館の外壁パネル。
夜は間接照明によるライトアップで、ファンタジックが装いに!

白鷺の姿や水の波紋が夜を彩る

ピオレ1の外壁は、白漆喰塗りの美しさから「白鷺城」とも呼ばれる姫路城がモチーフ。
気品ある白を基調とし、鉄門(くろがねもん)の黒でサイドにアクセントをつけています。 外曲輪(そとくるわ)の石垣や狭間(さま)をイメージした約400枚の外壁パネルの各所には、LEDの間接照明を設置。
「東京国際空港(羽田)新国際線旅客ターミナル」や「渋谷ヒカリエ」などを手掛けた照明デザイナー・内原智史氏監修によるファンタジックな光の映像が夏の夜を彩ります。 間接照明による映像演出を建物の外壁で展開しているのは、日本ではここ「ピオレ姫路」だけ。姫路の街の顔となる新たなスポットの誕生です!

ピオレウォールイルミネーションファンタジー